突然できる目のくま

寝不足が続くと目のくまが目立つ理由

 

寝不足

 

寝不足が続くと、目の下にくまができてしまいます。
寝不足が原因である目の下のくまは、血行不良が起こることによってできています。
睡眠不足で体に疲労が溜まると、血液やリンパの流れが悪くなります。

 

すると、肌細胞に十分な酸素や栄養が行き渡らなくなり、通常は赤色をしているヘモグロビンが黒色に変化してしまいます。
目の下の皮膚は薄いので、ヘモグロビンの色が透けて見えてしまい、くまができてしまうのです。

 

つまり、十分な睡眠をとって血行不良を改善できれば、自然とくまが消えるのです。

 

しかし、睡眠不足を解消すればくまが消えるとわかっていても、仕事が忙しくてどうしても夜更かしをしてしまう人は多いでしょう。
人によっては、夜遅くまでスマホやゲームで遊びすぎて、睡眠時間が削られていることもあるかもしれません。

 

くまは一時的なものだと思って甘く見ていると、そのまま治らなくなってしまう恐れがあります。
睡眠時間が足りずにくまができてしまったなら、早めのうちに治してしまうことをおすすめします。

 

規則正しい生活を送れるようになれば、肌も綺麗になって一石二鳥です。
女性にとっては嬉しいことばかりなので、自分の生活を見直すことから始めてみましょう。

 

 

一時的なくまは治る?

 

寝不足によってできてしまったくまは、しっかりと睡眠をとって血行不良を改善できれば、自然と治ることが多いです。

 

そのため、一時的なものであると甘く見てしまうことが多く、ついついくまを放置しがちになってしまうかもしれません。
一時的なくまはすぐに対処すれば治りますが、放置しすぎると治らなくなってしまう可能性があります。

 

慢性的なくまになると、睡眠時間を確保しただけでは解消されなくなってしまうので、早めに対処するように心掛けていきましょう。

 

また、くまを放置してあまり寝ない生活を続けていると、肌にも悪影響が及んでたるみができてしまいます。
目元がたるむと、目の下に黒く影ができてしまい、酷いくまのように見えてしまうことがあります。

 

たるみによってできてしまったくまは、メイクだけで隠すことが難しいので、手術を受けるなどして改善していかなければなりません。
体の血行不良に加えてたるみができてしまうと、すぐには改善できない酷いくまになってしまうので、注意していきましょう。

 

どうしても忙しくて寝不足が続いてしまっている人は、アイクリームを使用して血行を促進するなど、自宅で簡単にできるケアを行いましょう。

 

 

アイクリームを使って血行促進習慣

 

寝不足が続いてしまっていることに気付いていても、さまざまな事情で生活リズムを改善できない人はいるでしょう。

 

そのような人は、目元のくまが今よりも酷くなってしまわないように、アイクリームを使ってケアを行っていきましょう。
アイクリームを塗ることで、目元のデリケートな皮膚をしっかりと保湿して、しわやたるみを防ぎます。

 

たるみを防ぐことができれば、たるみの影でできてしまう酷いくまを防げるはずです。

 

また、アイクリームを塗るときに目元を軽くマッサージするように心掛けていけば、血行促進効果も期待できます。
寝不足によるくまは血行不良でできてしまうので、できるだけ目元の血行を良くしていくように気を付けてみましょう。

 

目元の皮膚は薄くてとてもデリケートなので、マッサージをするときには優しい力で行いましょう。
強い力でマッサージをすると、目元の皮膚に摩擦が生まれてしまい、色素沈着によるくまができてしまう恐れがあります。

 

また、普段からパソコンやスマホを使用している人は、画面の見すぎで血行不良を起こしている可能性もあります。
作業の途中で頻繁に休憩を挟むようにしたり、目を動かして筋肉のこりをほぐすことで、血行促進を目指しましょう。

 

アイキララはこちらから↓