ダイエットしたら目元にくまが!

ダイエットでくまができる原因

 

げっそり

 

綺麗になるために、ダイエットを頑張っている女性は多いです。
ダイエットを成功させて痩せられれば、きっと今よりも素敵な自分になれると思っているでしょう。

 

しかし、間違った方法でダイエットを続けていると、体調を崩してしまったり、肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。

 

また、あまりダイエットと深い関係がないように感じますが、目の下に酷いくまができてしまうこともあります。
くまがあると、顔全体が暗い印象になってしまうので、ダイエットでくまを作ってしまわないように気を付けていきましょう。

 

ダイエットでくまができてしまう原因のひとつは、栄養不足です。

 

効率的に体重を落としていくために、食事制限をしている人は多いでしょう。

 

適度な食事制限なら問題ありませんが、あまりにも無理な食事制限を続けていると、栄養不足で血行不良を起こしてしまう可能性があります。
体が血行不良を起こすことで、酸素や栄養が肌細胞に行き渡らなくなり、目の下にくまができてしまうのです。

 

また、急激に痩せたことで目元の皮膚がたるんでしまい、目の下に影ができてくまのように見えてしまうこともあります。
ダイエットをするときには、体重以外のことも気に掛けていきましょう。

 

 

くまができないダイエット

 

くまを作らずに上手に痩せていきたいなら、無理な食事制限を避けましょう。
健康的にダイエットをしていくために、必要な栄養をしっかりと摂取できるバランスの良い食事を心掛けます。

 

野菜だけを食べて生活する人をたまに見掛けますが、それでは血行不良を起こしてしまう可能性がありますし、新陳代謝も下がってしまいます。
ダイエットを始めた最初のころは体重が落ちるかもしれませんが、すぐに体重が変化しなくなってしまうでしょう。

 

肉や魚を制限していたせいで、リバウンドしてしまうこともあります。
無理な食事制限をするよりも、毎日少しずつ運動をしていきましょう。

普段からあまり運動をしていない人は、急に激しい運動をすることで体を痛めてしまう恐れがあります。

徐々に筋肉を増やしていけるように、初めのうちは軽い運動をしてみましょう。

 

ランニングよりはウォーキングのほうが足への負担が少ないですし、プールに行けばさらに体への負担を軽減しながら運動できるでしょう。
自分に合ったダイエット方法を見つけて、健康的に痩せていきましょう。

 

 

くまを防ぐ食べ物

 

ダイエットをしていると、普段よりもカロリーが高いものを食べないように気を付けたり、脂っこいものを食べないように気を付けるようになります。
それでもバランスの良い食事をとれていれば良いのですが、人によってはついついダイエット時の栄養が不足してしまうことがあります。

 

そこで、ダイエットが原因でくまを作ってしまわないように、くまを防ぐ食べ物を知っておきましょう。
毎日の食事に少しずつ取り入れて、くまを作らない健康的な体になっていけると良いですね。

 

くまを防ぐためには、血液やリンパの流れを良い状態に保っておく必要があります。
血流改善をサポートする強い働きがある食べ物は、クルミやピーナッツなどのナッツ類・カボチャ・パプリカ・玄米・ブリなどです。

 

これらの食べ物にはビタミンEが含まれており、血流を改善しながら美肌も目指していけます。

 

また、鉄分が多く含まれているレバー・プルーン・ほうれん草・小松菜などの食べ物もおすすめです。
鉄分が不足していると、肌の血色が悪くなり、くすんでいる印象を与えてしまいます。
ビタミンCと一緒に摂取することで、より鉄分が体に吸収されるので、ビタミンCを多く含む食べ物と一緒に食べることをおすすめします。

 

さらに、健康的な美肌を作るタンパク質も摂取することで、くまを防いでいくことができます。
肉・魚・豆類なども積極的に摂取していきましょう。

 

アイキララはこちらから↓