エイジングケアに欠かせないアイクリームの役割

アイクリーム、使っていますか?

 

スキンケアといえば、クレンジング・洗顔・化粧水・乳液が定番です。

 

しかし年齢を追うごとにどんどんスキンケアをプラスしていかないと栄養不足、保湿不足に陥ってしまうでしょう。

 

若いうちはシンプルスキンケアでも十分美しい肌を維持することが出来ますが、加齢が進むごとにシンプルスキンケアでは栄養不足となってしまいます。

 

肌の老化が進み、たるみ、乾燥し、シワやシミもできてしまうでしょう。

 

基本のスキンケアにプラスするものといえば、導入液、美容液、クリーム、ゲルクリームなどです。

 

どれを足すかは自分自身の肌と相談をしなければいけませんよね。

 

ここで、初めて追加するアイテムとしておすすめしたいのが、アイクリームです。

 

アイクリームは目元用美容液、部分用美容液とも呼ばれていて、その名の通り目元のための専用美容液です。

 

メイクの中でも、アイメイクに力を入れている人は多いですよね。

 

それでなくても日々のコンタクトレンズ、クレンジング、パソコン作業にスマホの長時間閲覧で目元はどんどん疲労や負担が蓄積しています。

 

アイクリームでしっかりとケアをしなければ、目元から老化が始まってしまうのではないでしょうか。

 

 

アイクリームの役割とは

 

アイクリームといっても様々な商品があり、それぞれ用途が違います。

 

多いのが目元の保湿を行う商品でしょう。

 

目元の皮膚はもともと薄く、サランラップ程だといわれています。

 

日常でも動かすことが多い部分ですし、クレンジングの際にはアイメイクを落とすために摩擦を繰り返す人もたくさんいます。

 

だからこそ、目元は負担がかかりやすく、老化も表れやすい部分なのです。

 

普段のスキンケアだけでは完全に保湿不足!

 

だからこそ、アイクリームの出番です。

 

アイクリームは、ただの乳液やクリームよりもたくさんの美容液が凝縮されています。

 

また、伸びが良く少量でもしっかりと肌に栄養が浸透するように出来ているので、繊細な目元のケアには最適でしょう。

 

目元用美容液は顔全体に使っても良い商品ではありますが、過剰保湿になってしまう可能性もあります。

 

また、他のスキンケアよりも美容成分がたっぷりと凝縮されている商品なので単価も高く肌全体に使うには些かコストパフォーマンスの低い商品なのではないでしょうか。

 

アイクリームは名称通り、目元のみに使うことをおすすめします。

 

 

特におすすめしたいアイクリーム商品

 

アイクリームは自分の目元の悩みに合わせて使いましょう。

 

しわしみたるみが気になる人は多いでしょうし、20代でこれらの悩みがなくとも、若いうちからしっかりとケアをしていれば30代40代からくる目元の老化を食い止めることもできます。

 

中でもおすすめしたいのが、目の下のクマを予防改善するアイキララです。

 

アイキララはアイクリームの中でも珍しい、目のクマ専用のクリームです。

 

若くても、目元にシワやシミがなくても、目の下のクマに悩んでいる人はたくさんいますよね。

 

もちろん今現在クマは薄くても、日々のクレンジング不足や摩擦や疲労が蓄積すればどんどんクマとなって表れます。

 

アイキララは目の下のクマ改善用のアイテムではありますが、コラーゲンをたっぷりと補うことが出来るので目元のアンチエイジングにも最適でしょう。

 

初めてのアイクリームに悩んでいる人は、アイキララを使ってみませんか。

 

アイキララはこちらから↓